研修リポート [InterBEE 2011]

雲ひとつ無い快晴のもと、期待を胸に幕張メッセへ乗り込んで行きました。初めてInterBEE へ行ったのは入社した年の2007年…時間が経つのは早いものです。あのときは緊張と興奮が入り混じった気持ちで参加したのを今でも覚えています。
今回4年ぶりとなったInterBEE は企業の熱気を感じつつ、以前とは違う落ち着いた気持ちで参加出来たと思います。
午前、午後と2回に分けて見学しましたが、やはり午後は混雑し、大手ブースのにぎわいはすごいものでした。大手ブースだけでなく、他のブースも趣向を凝らしており、機器の性能を見るために歌や楽器演奏を披露していたりとおもしろいブースが多く見られました
これから入る後輩には機器展に向かう前に情報収集をしておく大切さ、そして楽しんで参加するということを伝えていきたいと思っています。(T・A)

今回3回目の参加となる私。そのうち2回は学生の時に参加。あの時は各ブースを転々とし資料を沢山もらっていたなぁと思い出しながらInterBEE に参加しました。
現地に午前10:30 頃に着き、お昼まで時間があったので1 時間くらい見て回りました。私の予定だと3カ所くらいは見れるだろうと思っていましたが、1カ所に1時間も居てしまいました。午後はその分時間が許す限り、じっくり各ブースを見て回りました。気づいた時には会場を3 周くらいしていました。通りで足が痛いわけですね。
今回参加して感じたのは学生の頃と見る観点や考え方が違うように感じました。知識が身について来たんだなぁと嬉しく思いました。また、各企業のプレゼンや最新機器を見て聞くことができ、とても勉強になる出張でした。ただ、また次回参加する時にはもっと企業さんと意見交換ができればなぁと思いました。 (Y・S)

業務課通信

昨年12月、ついにデジコン部のパソコンが新しく変わりました!
今まで使用していたXPから、いっきにWindows7へと変化してしまい、あまりの違いにあたふたしております。
これから長く付き合っていくことになるだろうパソコン。まずは新しいパソコンと仲良くなろうと試行錯誤しておりますが、やはりXP歴が長かったせいか前との違いを比較し、使いにくいと感じてしまいます…。新しいものの変化についていけなくなっている証拠でしょうか…(^^;) まだまだ完全に使いこなすには時間がかかりそうです…。

さて私事ですが、入社して5年目になろうとしています。
私が入社した時と今求められているインターネットの世界が変わっていることに、時代の流れを感じます。特に昨年はインターネットという世界の難しさ、重要性を深く考えさせられた年でした。
震災以来、インターネットは情報を集めるだけではなく、共有することがメインになってきたんじゃないでしょうか。
もちろん今までもそうだったのですが、Twitter、フェイスブックという新しいソーシャル・ネットワーキング・サービスが登場し、多くの人に広がったのが大きく関わっている気がします。
特にTwitterは今回の震災で活躍した代表例だと思います。情報の伝達が早く、多くの人に伝わる。これはどのメディアにも負けないTwitter (インターネット)の強みです。しかしその分、嘘の情報もすぐに広がってしまいます。それをどこまで信用し、利用するか。どのように制御するか。
簡単に誰でも情報を発信できる時代だからこそ、その重要性、難しさを改めて考えていく必要があると思っています。
その他にも今年は、スマートフォンを意識したウェブ作りや、データ放送とウェブの連携を中心に勉強していかなければなりません…。どれも簡単にはいかない問題ですが、いろんな方の意見や知識をお借りしつつ、勉強していければと思っています。今年も頑張ります! (M・G)